獣医の仕事、一生懸命がんばります。


by jxxtmcfagh

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 「この地は再生、よみがえりということで、昔から病んだ人がここに来てもう一度再生する古くからの信仰の地だ」。民主党の小沢一郎前幹事長は11日、和歌山県を訪れ、地元の連合幹部と懇談した後、世界遺産に登録されている熊野古道を歩き、こう語った。幹事長辞任で党内での影響力低下がささやかれる中、「復権」への意欲をアピールした格好だ。
 小沢氏が2日の辞任後、地方に出掛けるのは初めて。同県田辺市の熊野古道で軽く汗を流した後、同氏は記者団に「肉体的にも精神的にも辛抱強く頑張る。その先に大いなる希望、夢が実現できる」と、自らの境遇をだぶらせながら強調。一方で「私は常に無私。だから、ポジションとか何も固執しておりません」と語り、「一兵卒」として菅内閣を支える姿勢も示した。 

【関連ニュース】
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】世界遺産・熊野古道を歩く
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

「国債男子」はモテル? 広告キャプションに冷ややかな反応(産経新聞)
樺美智子さん 安保反対デモ死から50年 「真相解明を」(毎日新聞)
<車全焼>4歳と10歳の兄が連係プレー 1歳妹救う 山口(毎日新聞)
高齢者マークどれがいい? 新たに4案「ニューもみじマーク」(産経新聞)
踏切で車立ち往生、JR宇都宮線で運転見合わせ(読売新聞)
[PR]
by jxxtmcfagh | 2010-06-18 20:04
 大学や専門学校などでデザインを学ぶ学生が感性と想像力を競う「第42回毎日・DAS学生デザイン賞」(DAS=総合デザイナー協会、毎日新聞社主催、サントリー協賛)の表彰式が3日、大阪市北区のクラブ関西であった。「厳かな壁掛」(テキスタイル部門)で最優秀賞「金の卵賞」を受賞した金沢美術工芸大大学院1年(応募時は同大4年)、水野太介さん(23)=金沢市=や、部門賞を受賞した8組に、副理事長の伊藤芳明・毎日新聞大阪本社代表らから賞状と副賞が手渡された。【澤木政輝】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:毎日新聞号外を配布
陸山会事件:石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に
南九州魅力発掘大賞:都内で表彰式 毎日・夕刊企画が受賞
日本記者クラブ賞:毎日新聞・梅津記者を表彰
育毛剤:毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず

「娘がうそついた」とライター、28歳母親(読売新聞)
名物バイヤーの藤巻氏擁立=参院比例にみんな(時事通信)
改選54議席以上が目標=民主選対委員長(時事通信)
「中川政七商店」老舗の快進撃から目が離せない(Business Media 誠)
<スルメイカ漁>水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)
[PR]
by jxxtmcfagh | 2010-06-08 04:28