獣医の仕事、一生懸命がんばります。


by jxxtmcfagh

「もう一度よみがえる」=熊野で復権へ意欲―民主の小沢氏(時事通信)

 「この地は再生、よみがえりということで、昔から病んだ人がここに来てもう一度再生する古くからの信仰の地だ」。民主党の小沢一郎前幹事長は11日、和歌山県を訪れ、地元の連合幹部と懇談した後、世界遺産に登録されている熊野古道を歩き、こう語った。幹事長辞任で党内での影響力低下がささやかれる中、「復権」への意欲をアピールした格好だ。
 小沢氏が2日の辞任後、地方に出掛けるのは初めて。同県田辺市の熊野古道で軽く汗を流した後、同氏は記者団に「肉体的にも精神的にも辛抱強く頑張る。その先に大いなる希望、夢が実現できる」と、自らの境遇をだぶらせながら強調。一方で「私は常に無私。だから、ポジションとか何も固執しておりません」と語り、「一兵卒」として菅内閣を支える姿勢も示した。 

【関連ニュース】
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】世界遺産・熊野古道を歩く
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

「国債男子」はモテル? 広告キャプションに冷ややかな反応(産経新聞)
樺美智子さん 安保反対デモ死から50年 「真相解明を」(毎日新聞)
<車全焼>4歳と10歳の兄が連係プレー 1歳妹救う 山口(毎日新聞)
高齢者マークどれがいい? 新たに4案「ニューもみじマーク」(産経新聞)
踏切で車立ち往生、JR宇都宮線で運転見合わせ(読売新聞)
[PR]
by jxxtmcfagh | 2010-06-18 20:04